スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おきざりにした悲しみ

おきざりにした悲しみは 吉田拓郎
https://www.youtube.com/watch?v=9xvfIQXOpOk

生きてゆくのは あぁ みっともないさ
あいつが 死んだ時も
おいらは 飲んだくれてた
そうさ おいらも 罪人の一人さ
あぁ また あの悲しみを 置き去りにしたまま

政(まつりごと)など もう問わないさ
気になる事といえば 今を どうするかだ
そうさ あいつと うまく やらなければ
あぁ また あの悲しみを 置き去りにしたまま

お前だけは もう裏切らないさ
激しさが色褪(いろあ)せても 優しさだけ抱きしめて
そうさ お前は女 だからね
あぁ また あの悲しみを 置き去りにしたまま

置き去りにした あの悲しみは
葬(ほうむ)る所 どこにもないさ
あぁ 置き去りにした あの生き様は
夜の寝床に抱いてゆくさ

あぁ 置き去りにした あの生き様は
夜の寝床に抱いてゆくさ

―――――――

この現象界へ、「感情」を経験するために降りた存在ではあっても
耐え難い極みの感情には無意識に封印をしてしまうものです。

でも、封印された感情であってもいつかは向き合わなくてはなりません。

天照大神(あまてらすおおみかみ)の岩戸隠れ―太陽神である天照大神が隠れ、世界が真っ暗になった岩戸隠れの伝説―

スサノオの狼藉(ろうぜき)に、怒りと悲しみに打ちひしがれたアマテラスは天岩戸(あまのいわと)に引き籠(こも)ります。

しかし、遂にアマテラスは岩戸から出て来るのです。
「魂の闇夜」を経て・・・

魂の闇夜(Dark Night of the Soul)

自らの潜在意識の中に封印したもう一人の自己が表出されるとき、
感情体と激しく摩擦を起こし、動悸・過呼吸が誘発され涙が溢(あふ)れ出ます。

人はだれもが魂の闇夜を経験して自己を解放してゆくのです。


        究魂 拝

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

究魂(きゅうこん)

Author:究魂(きゅうこん)

聴く耳を持つ者だけに届けばいい

精神世界ランキング
 ↑誰も押さない?
押してるのは僕だけ?・・・たぶん


魂には幾つかの系譜(けいふ、ライン、ファミリー、霊籍・ひせき)が御座います。

聴く時期に至ったラインのメンバーに届けばと存じます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。