スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものごとをそれ自体のために愛することが自由の始まりである



自由とは何ですか?

お嬢さん、自由とは何かを本当に知りたいのですね?
自由とは何か、知っている人はいますか?

私たちが知っていることはせいぜい、自分たちが何かをするように促されるということ、
境遇によって、あるいは自分自身の恐怖によって、何かをするように強いられ、
そして今度はそれらのものから離れ去りたいと思うようになるということです。

その制約、強制、恐怖等々から離れ去ることが、私たちのいわゆる自由なのです。
どうかお聞きなさい。
制約を免れること、あるいは妨げ、何らかの強制を免れることは自由ではないのです。

自由とは、それ自体としてあるものであって、何かから離れることではないのです。

どうかこのことを理解してください。
何かの理由で投獄された囚人は、出獄して自由の身になりたいと願います。
彼の思いは出獄のことにしかありません。
もし自分が怒っていたら、自分が怒りを免れることができさえすれば自分は自由になれるだろうと感じます。
が、自分が妬んでいるとき、それを克服することが自由ではないのです。
免れよう、克服しよう、抑えようとすることは、同じことのたんに別の形での表現なのです。
それは自由ではないのです。

自由はそれ自体としてあるものであって、何かから離れることではないのです。
何かをそれ自体のために愛すること――それが自由です。

絵をかくことが自分に名声や地位を与えるからではなく、ただ好きだから絵をかくとき、そこに自由があるので
す。

学校で、好きだからこそ絵をかくとき、まさにその愛が自由なのであり、そしてそれは精神のあらゆる動きを徹
底的に理解することなのです。
また何かを、それが賞あるいは罰として自分にもたらすもののためにではなく、それ自体のためにすることは、
非常に単純な行為です。
ものごとをただそれ自体のために愛することが自由の始まりなのです。

それは君たちが偉くなったり、成功したり、有名になったりする助けにはならないかもしれません。
が、しかし君たちが生きていく上での助けになるでしょう。


『自由とは何か』
    (J.クリシュナムルティ 著)
  ・・・掲載に際して一部の文章を割愛しました(究魂 拝)

テーマ : 気付き・・・そして学び
ジャンル : 心と身体

プロフィール

究魂(きゅうこん)

Author:究魂(きゅうこん)

聴く耳を持つ者だけに届けばいい

精神世界ランキング
 ↑誰も押さない?
押してるのは僕だけ?・・・たぶん


魂には幾つかの系譜(けいふ、ライン、ファミリー、霊籍・ひせき)が御座います。

聴く時期に至ったラインのメンバーに届けばと存じます。

最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。